語学ブームとビジネス英語の習得方法

語学ブームとビジネス英語の習得方法
語学ブームとビジネス英語の習得方法

語学ブームとビジネス英語の習得方法の改善

語学といえばいろいろな言語があり、今では勉強がし易い環境である。特に英語、中国語が実用的で人気が高い。基本的な英会話はおろか、中上級レベルになるとビジネス英語の習得が不可欠である。ビジネスで使うとなると正確な英語が大切である。ビジネスで使うとなると専門用語が出てくるし、なかなか日常会話では使用しないので、言葉に慣れるのが難しい。私はビジネス英語を習得するのに、ラジオでのビジネス会話やテレビのニュース英語を視聴している。数年前と比較するとラジオ英会話の内容もレベルが上がっており、場面別、状況別に教材が設定されており、高い金額を掛けて英会話学校に通うよりも、経済的にも断然安い投資で英語の勉強が可能である。確かに生の英語と比較すると一方的で継続するのが難しいが、コンテンツは充実しているので、自分の心掛け次第では英語の実力を向上させることができ、英語学習者には心強い味方である。

また最近ではDVDなども普及していて、生の英語を英語字幕で体感でき、英語学習が容易だ。また、ビジネス英語の実力を図るにはTOEICなどのビジネス英語検定がお勧めだ。TOEICは実際の英語の実力を図れるかというと、疑問が残るところだが、英文法、読解、ヒアリングなどの一つの指標にはなるので、ビジネス英語の実力を図るという意味においては、ある程度、参考となるであろう。

日本人の英語の実力は数年前と比べると、飛躍的に伸びているといってもいいだろう。英語はもはや公用語である。企業内ではすでに公用語となっている会社もあり、英語の学習は急務である。特に外国人が多い、ホテル、空港、アミューズメント施設では英語のできる人材が必要である。一方で一時の英語ブームが過ぎ、アメリカなどへの留学生は減っているのが実情だが、オンラインでの語学熱が高まっており、英語学習人口は増えている。我々、日本人ももう少し、積極的に英語を使用する機会を設けた方がいいのではないか、と思う次第である。

サイトリンク

Copyright (C)2017語学ブームとビジネス英語の習得方法.All rights reserved.